2020/05/06宮崎市自然休養村センター愛称募集のお知らせ

青島温泉郷構想

鹿児島、大分、熊本と比べて宮崎は今ひとつ温泉のイメージがないと言われますが、青島には海の景観の良さはもとより、実はたくさんの温泉があります。青島サンクマール、フィッシャーマンズホステルズ、ANAホリデーインリゾート、青島地蔵庵、グランティア青島太陽閣、青島グランドホテル、青島水光苑ホテル、宮崎市自然休養村センターです。宮崎大学地域資源創成学部の元学部長の吉田雅彦教授が、宮崎観光の活性化の取組みとして、青島温泉郷構想案を練っておられます。ホテルや旅館単体で情報発信するのではなく、この青島温泉エリアを全面に打ち出し、「青島温泉郷」という括りで県内外、海外にアピールしていく、その為の勉強会や仕組みづくりについて協議を重ねていくことを考えておられます。私共もそれに賛同し協力しているところです。

宮崎市自然休養村センターの愛称募集

ここで広く市民に愛称を募集し、休養村センターの名付け親になって頂きたいと考えております。 例「このはなの湯」「木花温泉」「桜子の湯」等
皆様のご応募お待ちしております。

応募用紙配布場所:
宮崎市自然休養村センター、みやざきアートセンター、宮崎市民活動センター、みやざきNPO・協働支援センター、木花地域センター、青島地域センター、宮崎市森林水産課
こちらからダウンロードもできます。
応募先:
宮崎市自然休養村センター(宮崎市大字加江田6896)
応募方法:
応募用紙を郵送、FAXまたはメール (onsen@bunkahonpo.or.jp)にて宮崎市自然休養村センターへ
応募期間:
令和2年5月上旬~6月末

問い合わせ

宮崎市自然休養村センター TEL 0985- 65-1921 FAX 0985-65-1922

宮崎市森林水産課 TEL 0985-21-1919 FAX 0985-31-2855